【比較】ギタレレとは?ギター・ウクレレとの違いをまとめてみた

MUSIC, コラム

先日、ギタレレというものを知りました。
名前の通り『ギター』+『ウクレレ』でギタレレと呼ぶそう。

犬
INU

ギターの弾き方でウクレレのような音が出せる、すっごく面白い楽器です

お値段も大体1万円前後と超お手頃(*´꒳`*)。
普通のギターは安くても大体3万円くらいしますからね。

使われている弦もギターより柔らかくて弾きやすいです。
また、アコースティックギターよりも生音が小さいのでマンション暮らしの人などにもオススメ。




ウクレレとの違い

ズバリ弦の数が違います。

ウクレレは4本の弦で成り立っていますが、ギタレレは6本ほど弦があります。
そのためギタリストにとってはウクレレよりも馴染みやすい楽器といえますね。

犬
INU

ウクレレはコードの押さえ方などが根本的に違うので、ギター経験者でも新しく別の楽器を始めるような感覚があります

ギターとの違い

まずはサイズですね。これがもう全然違う。
ギタレレは通常のアコースティックギターのよりも小さく、とってもコンパクトです。寝転んだり椅子に座りながら弾けるのが良いですね!
(キャンプやピクニックに持って行ったり、ちょっとしたパーティに持っていくと楽しい( *˘꒳˘* ))

次にチューニングが違います。これがちょっとネックかも。

ギターのチューニングは
6弦:E、5弦:A、4弦:D、3弦:G、2弦:B、1弦:E

ギタレレのチューニングは
6弦:A、5弦:D、4弦:G、3弦:C、2弦:E、1弦:A

ウクレレのチューニングは
4弦:G、3弦:C、2弦:E、1弦:A

つまりギタレレは
ウクレレの低音域が広がったもの(通常のウクレレ+低音2弦)であり、5カポ状態のギターと同じともいえます。

犬
INU

ウクレレやギターに触れたことのない人にはちょっと難しい話なので「ほ〜〜ん」と聞き流してもらって大丈夫です

ギターと同じように弾きたい!

さて、ギタレレはギターとチューニングが違うという話をしましたが、そうなると弾きにくく感じる人もいると思います。
耳がギターのレギュラーチューニングに慣れちゃってる人とかね(笑)

そんな人は強引ですが、子供用の弦に張り替えることでギターと同じチューニングに変えることができます。

犬
INU

通常の弦でギターと同じチューニングをすると、弦を強く引っ張りすぎてギタレレ本体が反ってしまうので要注意

ただしチューニングがずれやすいのが欠点ですね。クリップチューナーなどで頻繁に音をあわせないと、どんなに上手な人でも気持ちの悪い演奏になってしまいます。


PEPE専用とありますが、PEPEこと『ぺぺギター』は子供用に作られたギターでギタレレに使うこともできます。

どんな人にオススメ?

個人的には

  • 新しい楽器を増やしたい人
  • 転居などでギターを部屋に置けない人
  • 旅行やキャンプ先でギターを弾きたい人
  • 個性を出したい人

──あたりにオススメかな、と。

中でも歌うのが大好きで、youtuberやミラティブなどのネット配信に憧れている人には特にオススメだと思います。

というのも、ギタレレは未だに認知度が結構低く、使っているアーティストが少ないからです。

犬
INU

シンガーソングライターの大体はピアノかギターを使っていますし、ウクレレを使っている人はいてもギタレレを使っている人は割合で考えると本当に少ないんじゃないかな

誰でもネットに投稿できる社会になり、今から人気者になるのは相当大変です。
他のミュージシャンとは違う、何らかの個性を出したい人には良いかも。
(まあ本来の歌唱力や作曲力、作詞のセンスなどで個性を出すのが1番なんですが、世間に売り込むテクニックの1つとしてはアリかと)




ギタレレを買う!

ギタレレの種類はそこまで多くないです。
個人的には生みの親であるYAMAHAのギタレレが無難かつ王道じゃないかな、と思いますがその辺はお好みで。

ギタレレ本体

【弦長】433mm
【表板】スプルース
【裏・側板】メランティ
【棹・ネック】ナトー
【指板】ソノケリン
【弦長】433mm
【表板】スプルース
【裏・側板】メランティ
【棹・ネック】ナトー
【指板】ローズウッド
【弦長】433mm
【表板】スプルース
【裏・側板】メランティ
【棹・ネック】ナトー
【指板】ローズウッド
【弦長】433mm
【表板】スプルース
【裏・側板】メランティ
【棹・ネック】ナトー
【指板】ローズウッド

また、ギタレレを弾くならチューナーが必須になります。
これから始める初心者の方は、ギタレレと一緒にクリップチューナーを買っておくと便利。

犬
INU

クリップチューナーは1,000円〜2,000円前後のもので十分です。
特に大手メーカー『KORG』なんかはカラーリングが豊富で、ポケモンとコラボしたりもしているので初心者の人はとにかく好きなデザインを選ぶとモチベーションが上がり、上達しやすいのでオススメ!




MUSIC, コラム