【犯人を当てたい】『大怪獣ゴメラ vs 仮面ヤイバー(破)』ネタバレ考察・推理(名探偵コナン 2020年新春アニメスペシャル)

アニメ名探偵コナン, 考察, 感想

\ネタバレしかありません/

©️青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996.

お正月スペシャル『大怪獣ゴメラ vs 仮面ヤイバー』の推理をしています。
この記事は第2話(破)を元にしたものです。

\こちらが第1話の記事/

第1話の当たり外れ

第1話に登場した『灰原たちを盗み見ていた人物』&『倉庫内に忍び込んでいた謎の人物』=綾小路は無事当たりました。良かったです。
逆に『米倉を殺害した犯人』は外れました。無念。

なお今回の記事は推理というか「ただの感想」に成り果てている気がしますが、まあ。




前回までのあらすじ

日売テレビのプロデューサー・米倉が何者かによって殺害された。
容疑者は(1)小杉、(2)三原、(3)高内 の3人。
コナン&服部は「三原と高内の共謀殺人」として推理したが、大阪府警が彼らを確保する前に容疑者の高内が車で逃走。

その直後、なぜか高内が運転する車が爆発した。

\あ〜〜〜〜〜/
爆発
犬
INU

派手に爆発しましたね

時系列

高内の死亡が確定する

逃走した高内の死亡が確定します。
なんでも『高内が奪った車は米倉のもので、案の定トランクに爆弾が積まれていた』とのこと。

爆弾の正体は『過酸化アセトン』を元にした物でした。
これは割と誰にでも作れる簡単な爆弾ですが(メタ的知識)、現実で使うにはあまりに危険すぎる爆弾でもあります。
なぜならすぐに爆発するからです!

犬
INU

アニメ内でも紹介されているように、少しの衝撃ですぐに爆発します。
さすがにコナン界隈で有名な水銀レバー(※36〜37巻/アニメ『揺れる警視庁』参照)よりは安定しているでしょうが、結構大胆な犯行ですね(笑)

スピンオフ作品『ワイルドポリス』の主要キャラ・松田陣平(イケメン)が登場する貴重な回です。

さて、米倉の車に爆弾が仕掛けられていたことから、服部は『米倉は別の人間にも狙われていた』と推理。

これも真偽はどうなんでしょうね?
「高内&三原が米倉の車で逃走することを事前に見越していた犯人が、何らかの理由で高内(+三原)を殺すために爆弾を仕掛けていた」あるいは「高内が死んだと誤認させるため」に仕組んだ可能性が否めません。(まあ高内の死は確定事項のようですが)

小杉いわく『米倉はパーティ直後にバンコクに発つことが決まっていた』わけですから、三原&高内が米倉を殺すならあのタイミングしかないのは日売テレビ社員もしくは米倉に近い人物なら誰でも分かることだったと思う。

そもそも高内は「米倉の車の鍵がタイヤ付近に隠されている」ことを知っていました。

つまり、何者か(爆弾犯)が高内に鍵の隠し場所を教えておき、逃走経路を誘導。まんまと罠に掛かった高内を爆殺することで完全犯罪(?)を目論んだ可能性はあります。

ついに恩田が登場

高内の死亡確認後、綾小路警部が事件現場にいた理由が明かされます。
曰く、『一昨日(1月3日)、京都の宝ヶ池で不審な事故死を遂げた脚本家の恩田祟と米倉に接点があった』とのこと。

恩田といえば米倉が死ぬ前にこぼした「恩田のやつ、いらんことしよって」の彼ですね。
やっと出てきたな!と思った次の瞬間に死亡が確定していました。なんでやねん。

CHECK

恩田祟(43)とは

  • 脚本家
  • 米倉とは自主映画上映会で繋がりがあった
  • 豪邸に2台のスポーツカーを所持
    (自宅は京都の岩倉です。良いところですね)
  • 偶数日は赤い車、奇数日は青い車を使う
  • 事故日は奇数日(1月3日)だったが、赤い車に乗った
    (青い車が故障していたため?)
  • 青い車から不審物は見つかっていない
    (=爆弾は積まれていなかった)
  • 事故当時、恩田は酩酊していたらしい
  • 遺体の損傷はかなり激しい
    (ただし歯科医の判断等から本人確認がされている)
  • 事故が起きる前、恩田の自宅近辺に米倉がいた

ちなみに事故日は米倉殺害事件が起きる前日(1月3日)です。
車の故障トラブルがなければ米倉死亡日(1月4日)に恩田も死ぬはずだったといえます。

この「青い車の故障トラブル」を爆弾犯が知っていたかどうかが重要なキーになりそうですね。
たとえば何らかのアリバイ工作とか、恩田を犯人に仕立て上げる作戦とか、米倉の自作自演説とか、色々と。

三原に事情聴取

大阪府警に逮捕された三原のもとに服部&コナンが訪れます。
どうやら三原と高内が共謀して米倉を殺したのは確定の模様。
(動機などは一切分からず)

ということは、本当に高内が1人で扉を押さえ続けていて、片足を捻挫した三原が棚の上でロープを切ったわけですね…!? 斬新……ッ!

犬
INU

でもこの犯行、米倉が2、3歩ほど新怪獣から離れるだけで破綻する気がします(笑)
足が不自由な三原が逃げる米倉を刺し殺すことはできないでしょうし(新怪獣で殺すのも無理)、だからといって高内が米倉を追えば扉がしまって倉庫内の明かりが消えます。暗い倉庫内で逃げる成人男性(米倉)を刺殺・銃殺・撲殺・絞殺するのはかなり難しいかと。

ちなみにコナンには「ビデオテープでおばさんを殺した斬新な事件」が過去にありますが、それ以上の強引さを感じます(笑)

ビデオテープ事件:
33巻収録の『妻の忘れ形見』〜『花の命…』まで

事件当時の証言

ナイフを落としたとき、「びっくりするくらい大きな音がした」と三原は証言。
しかし米倉はナイフの音を気に留めず、スマホを凝視しながら「恩田のやつ」としきりに呟いていた。

ここで服部は「恩田が死んだネットニュースを見てたんやろう」と推理。
コナンもこれに賛同しているようですが、視聴者目線で事件を知る私は少し引っかかりを感じました。

米倉はスマホを開く直前に「ん?」と何かに気づいた様子で声を上げます。そしてポケットからスマホを取り出し、「恩田のやつ」と呟くのです。
その真相がネットニュース。
……ネットニュース?

この服部くんの推理は個人的にちょっと保留したいですね。

米倉の所持品

事件当日、米倉が持っていたものが明らかになりました。
なんでも「6階のスタッフルームに置きっぱなしになっていた」とのこと。
なるほど、誰でも中身を抜いたり足したりできますね!笑

  • バンコク行きの航空チケット
    (搭乗時刻が『23:55』に読める。あれっ)

    チケット
  • パスポート
  • 事件当日の新聞6つ
    (全て恩田の死亡事故が1面になっている)

なんというか、「米倉は本当に恩田の死を知っていたのか」が個人的な謎です。

新聞

ちなみに新聞には1月4日(土)と書かれていました。
二次創作等で設定を深めたい方(そんな方がいるかどうかはさておき)は参考までに。

犬
INU

さすがW杯を放送した読売&日テレ、ラグビーネタがあるのも面白いですね!
この「泣かない男」のモデルは稲垣啓太選手です



撮影中に別の倉庫が爆発する

大阪城公園でエキストラの撮影中、使われていない倉庫が爆発しました。
おそらく爆発物は『ゴメラがデザインされた箱(おもちゃ箱)』ですが、最初に箱が映ったとき私はてっきりピザかと……笑

犬
INU

おかげさまで我が家の夕飯がピザになりました

おもちゃ箱

『not to scale』は「正しい縮尺じゃないですよ」という意味。

ちなみに亡くなったのは大宝映画制作部の末村良平、51歳。
倉庫内の様々な写真を撮影していました。(錆びたドアノブなど)

米倉・恩田・末村の接点を探る

米倉・恩田・末村に共通する『自主映画上映会』に着目したコナンたちは、主催者(?)の奥田を訪ねます。
そこで「20年くらい前、米倉たちがチームを組んで自主制作をしていた」ことが発覚。

米倉はアイデアマン(企画立案)、恩田は脚本家、末村は監督として『チーム米倉』で活動していたそうです。
また、チーム米倉の3人は石澤克二という理工学部出身の小道具担当を脅し、虐めることで雑用などを押し付けていたとのこと。

CHECK

石澤克二とは

  • 理工学部出身
  • 手先が器用
  • 叔父が去年他界した
  • 大阪の堺で1人暮らし

小五郎は早速「犯人は石澤だ!」と推理しましたが、府警トップの服部(平次の父)は「理工学部出身ってだけで決めつけるのもなあ」と苦言を呈します。そらそうや。

石澤の家へ

爆弾があるかもしれない、ということで『大滝・綾小路・遠山・小五郎』の4人で石澤の家に張り込みます。
彼らの肩書きは『警部・警部・刑事部長・名探偵』ですから、めちゃくちゃ豪華な精鋭部隊ですね(笑)

犬
INU

シレッと大滝&綾小路が石澤家に侵入していましたが、彼らはちゃんと令状を持っていたのだろうか……と思ったり(笑)なんでもありだなあ!

そして侵入した石澤宅で、綾小路警部らは身体を縛られている石澤を発見。
ここで第2話は終わります。




現在残っている謎

第1話と第2話を踏まえて、現在残っている謎を整理してみます。

  1. 小杉が呼び出された理由
    米倉が殺害された14時30分頃、「なぜ事件現場に小杉が呼び出されたのか」がまだ明かされていません。
    これは小杉の自作自演なのか、本当に米倉が呼び出したのか、第三者が呼び出したのか、が不明です。
  2. ナイフの音に気付かなかった理由
    三原がナイフを派手に落とした際、米倉はその音に気付かず(或いは無視をして)スマホを凝視していました。
    これが単にスマホに熱中していただけなのか、はたまた別の理由があるのかは今のところ謎です。
  3. 恩田がした「いらんこと」
    謎です。
  4. 米倉が死ぬ直前に見ていたスマホの画面
    服部は「ネットニュースを見ていた」と推理。
  5. 指紋認証を解除した人物
    コナン&服部は「米倉本人」と推理。
    個人的には「三原&高内以外の誰か(小杉?)」が指紋認証を解除したと思いたい。
    (その方が辻褄が合うので笑)
  6. 米倉の車の鍵がタイヤ付近にあった理由
    いや普通になんで?(笑)
    また、鍵の隠し場所を高内が知っていた理由も不明です。(おそらく三原は知らなかった)
    「一連の事件を画策した爆弾犯の仕業」という可能性がありますね。
  7. 三原(?)を撮影した人物
    米倉のスマホには犯人(三原)と思しき人間のシルエットが映っていましたが、めちゃくちゃ元気に動いていましたよね。
    『片足を捻挫し、杖をついて歩きながら移動する三原』と『片足を大きく上げながら去る謎の人物』が同一人物には見えないんですが…………
    (廊下の光が差し込んでいる以上、被写体は扉を開けていた高内ではない。──ていうかこの写真が三原の場合、三原はどうやって1人で棚から降りたんだろう?)

    これは「米倉が三原を撮影した」というミスリードの可能性もありますし、作画ミスの可能性もありますね。
    (=ミスリードの場合は扉を開けておくストッパーか、新たな共犯者が必要)
  8. 恩田死亡事故の真相
    これもまだよく分かりませんね。
    「爆弾には過酸化アセトンが使われていた(=衝撃が必須)」ということは、犯人は恩田に事故を起こさせる必要がありました。
    事故当時恩田は飲酒により酩酊していたらしいですが、「一体どうやって大量の酒を飲ませたのか」「そもそも本当に酩酊していたのか」という謎があります。
    (普段から飲酒運転をしていた場合、過去に同様の交通事故を起こしていないと確率的におかしい──けれど深く考えてはいけない気もする)
  9. 赤い車だけに爆弾が積まれていた理由
    「ただの偶然」なのか「殺害日を指定したかった(=1月4日に殺したかった)」のか「深い意味はない」のか、そのあたりが謎です。
  10. 米倉の所持品
    大量の新聞も謎ですが、「『パーティが終わったらすぐにバンコクに発つ(=14時30分に倉庫内で待ち合わせる必要があった)』という小杉の証言と『搭乗時刻23:55と記載された羽田空港発の航空チケット』が合致しないという疑問点が。
    (日売テレビ(大阪)〜羽田空港(東京)の移動時間を含めても23:55は遅すぎる気が)
  11. 犬
    INU

    そもそもなんで関空じゃなくて羽田なんや

個人的に今のところ一番怪しい人間は小杉なんですが、第3話で新しい容疑者が出てくるはずなので何とも言えない。

感想

今回はサクッと進みましたね!

なんとなく和葉が撮った写真や服部に貰ったヘアピンが今後の事件(ラブコメ)に活きると信じているんですが、「これで何もなかったらどうしよう」と少し不安になってきました(笑)
大々的なラブコメ、あるよね…?

あと今更ながら映画のエキストラに哀ちゃんがいることに少しびっくり。君、カメラに映っていいんか?
あれだけ頑なに安室さんから隠れたり、テレビ局の取材を避けてるのに────と思いましたが、そういえば最近はノリノリでサッカーの試合観戦にも行ってたっけ。
というか、映画で「黒の組織のバーボンが警察官として全国放送される」という大事故が起きていましたが特に問題はなかったので、黒の組織はテレビや映画をあまり観ないのかもしれない。きっとそうだ。